網戸の張り方・張り替え方法

【網戸の張り方・張り替え方法】

網戸の張り方、張り替え方法、張り替え用の網戸の選び方を初心者向きにわかりやすく解説しております。

◆網戸の張り方・張り替え方法の解説(もくじ)

◆5月始めは網戸の張替えの季節

 毎年5月のゴールデンウィークを過ぎた当たりになると、気候も暖かくなり本格的な夏場の少し前の過ごしやすい時期が訪れます。

 この快適な期間の特に暖かい日の夕方に少しずつ顔を出し始めるのが誰もが苦手であろうと思われる「蚊」の発生です。

 その為、5月の始めには全ての窓の網戸をチェックするのが毎年の私のルーティンワークとなっております。

 尚、我が家の網戸は冬場も放置状態で置いてあるため、今年は2月頭に一度網戸の張替えを行いました。

 冬場のど真ん中にあたる2月に補修を行ったのは、子供たちが鬼ごっこをして遊んでいた際に網戸を突き破ってしまった為です。

◆網戸の張替えを行なってから約3ヶ月

 2月に寒い思いをしながら網戸の張替えを行なってから約3ヶ月。

 交換したばかりだと言うのに我が家の網戸はこんなぶざまな姿へと変貌を遂げていました。(泣)

破れた網戸の写真

 見ての通り、どうやったらこんな風に破れるのか不思議ではありますが、こんな網戸が2発!(2枚のこと)

 これでは当然網戸としての役割は一切果たしておりません。

 実際はもう少し小規模の破損だったのですが、春一番の強い風を受けたりもしたため、やぶれた網戸は風が吹くたびに傷口が広がりここまでちぎれてしまったのです。

◆はじめてしまえば意外と簡単な網戸の張替え作業

 さて、悲しい前置きはこの辺にして、ここからは新しく買ってきた張替え用の網戸を自分で修復する方法をまとめてみようかと思います。

 作業は始めるまでは面倒ですが、実際にはじめてしまえば意外と簡単なのが網戸の張替え作業です。

 私自身も素人ですが、今まで何枚の張替えをしてきたことか?親族の家まで含めると結構な枚数を補修してきております。

 まぁ自分で本当に簡単に出来るので、無駄な経費は使用せずに自分で張り替えてみることを検討されてみても良いかと思います。