網戸の張り方・張り替え方法

【網戸の張り方・張り替え方法】

網戸の張り方、張り替え方法、張り替え用の網戸の選び方を初心者向きにわかりやすく解説しております。

◆網戸の張り方・張り替え方法の解説(もくじ)

◆コーナー部分を貼る際のポイント

 網戸の淵を軽く引きながら網戸を張っていくと、たわみが出やすいポイントや網がゆがみやすい部分がわかるかと思います。

 最も網戸の張り方が難しい部分は、角のコーナー部分にゴムビートをはめ込んでいく作業です。

 角部分の作業では網戸の網を斜め反対方向へ軽く引きながら網を張っていくと上手に張ることができます。

網戸の角部分の張り方【イラスト図】

 手順としては、直線部分までは横方向へ軽く引き、角部分のゴムビートを溝にはめ込む際に左のイラスト図のように対角方向へ網を軽く引く手順です。

 僅かなたわみはどうしても産まれますが、この作業を加えることで最終的に見た目にもしっかりとした網戸に仕上がるため重要なポイントです。

※引っ張りすぎると網の目が広がってしまうので加減をしながら張り具合を調整していきます

◆余った留めゴムをはさみで切り落とす

 網戸がしっかりとたわみなく張ることができて、ゴムビートが全てアルミサッシの溝に綺麗にはまってきたら、最後に余った留めゴムをはさみで切り落とします。

余った留めゴムを切断する【写真】

 枠のサイズ自体は変わっていないのにゴムに余りが出てくるのはゴムの縮む能力が低下し、伸びた部分が戻りにくくなっている為です。

 そのためゴムビートを交換せずに何度も張り替えていくと張替えのたびにゴムの長さが少しずつ短くなっていくことになります。

 最後にスタートした部分で多少余るようにゴムを切ればOKです。